Jovian-Cinephile1002’s blog

古今東西の映画のレビューを、備忘録も兼ねて、徒然なるままに行っていきます

小松菜奈

『 糸 』 -壮大なファンタジーだが、残念ながら二番煎じ-

糸 60点2020年8月30日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:菅田将暉 小松菜奈監督:瀬々敬久 傑作と凡作と駄作の全てをコンスタントに放ってくる瀬々敬久監督の最新作。本作は、可もあり不可もある中庸の作品か。 あらすじ 漣(菅田将暉)と葵(小松菜奈)は北…

『 閉鎖病棟 それぞれの朝 』 -細部のリアリティの欠如が誠に惜しい-

閉鎖病棟 それぞれの朝 65点2019年11月4日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:笑福亭鶴瓶 綾野剛 小松菜奈監督:平山秀幸 平山監督と言えば『 学校の怪談 』が最も印象的である。だが、近年は『 エヴェレスト 神々の山嶺 』が、岡田准一ファンのJovianでさえ観…

『 さよならくちびる 』 -見事に切り取られた鮮烈な青春の一コマ-

さよならくちびる 75点東宝シネマズ梅田にて鑑賞出演:小松菜奈 門脇麦久 成田凌監督:塩田明彦 Jovianはアメリカ人ではヘイリー・スタインフェルドとアニャ・テイラー=ジョイ推しであるが、日本人では小松菜奈推しである(『 渇き 』と『 溺れるナイフ …

『 来る 』 -新たなジャパネスク・ホラーの珍品誕生-

来る 35点2018年12月9日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈 松たか子 妻夫木聡 柴田理恵監督:中島哲也 原作は小説『 ぼぎわんが、来る 』で、こちらはまあまあ面白い。『 リング 』の貞子より怖いと評す向きもあったが、恐怖を…

『沈黙 サイレンス』 ―沈黙が意味するのは無視か、無関心か、信仰の不足なのか―

沈黙 サイレンス 80点 2018年4月18日 レンタルBlu-rayにて観賞 出演:アンドリュー・ガーフィールド アダム・ドライバー リーアム・ニーソン 浅野忠信 窪塚洋介 イッセー尾形 塚本晋也 小松菜奈 監督:マーティン・スコセッシ 原作は高校生の時に読んだが…

恋は雨上がりのように

『恋は雨上がりのように』 70点 2018年5月26日 MOVIXあまがさきにて観賞。 主演:小松菜奈 大泉洋 監督:永井聡 *本文中に映画のプロットに関するやや詳しい記述あり 小松菜奈のキャリアにおいて、この作品はベストである。原作の橘あきらの再現度の高さ…