Jovian-Cinephile1002’s blog

古今東西の映画のレビューを、備忘録も兼ねて、徒然なるままに行っていきます

松坂桃李

『 空白 』 -心の空白は埋められるのか-

空白 75点2021年9月25日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:古田新太 松坂桃李監督:吉田恵輔 邦画が不得意とする人間の心の闇、暴走のようなものを描く作品ということで、期待してチケットを購入。なかなかの作品であると感じた。 あらすじ 女子中学生の花音…

『 孤狼の血 LEVEL2 』 -狼は滅びていない-

孤狼の血 LEVEL2 75点2021年8月21日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:松坂桃李 鈴木亮平 村上虹郎 西野七瀬監督:白石一彌 『 孤狼の血 』の続編。松坂桃李がキャラクターとしても役者としても成長していることを証明したが、対する鈴木亮平がもっと恐ろしか…

『 いのちの停車場 』 -2021年邦画のクソ映画・オブ・ザ・イヤー候補-

いのちの停車場 20点2021年6月13日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:吉永小百合 松坂桃李 広瀬すず 西田敏行監督:成島出 現在、本業が多忙を極めているため、鑑賞記事をやや簡素化しています。 あらすじ 救急一筋のベテラン、白石咲和子(吉永小百合)は、…

『 あの頃。 』 -心はいつも中学10年生-

あの頃。 60点2021年2月23日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:松坂桃李 仲野太賀 若葉竜也監督:今泉力哉 『 愛がなんだ 』の今泉力哉監督作品。仲野太賀が助演というだけでチケットを購入。 あらすじ バイトとバンド練習で特に生き生きすることもなく暮らし…

『 蜜蜂と遠雷 』 -世界と自分の関わり方を考えさせてくれる-

蜜蜂と遠雷 70点2019年10月6日 鑑賞出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士監督:石川慶 恩田陸はJovianのお気に入りの作家のひとりである。最近は若い頃ほど本を読めないし、読む本の種類も変わってきた。だが、それでも恩田陸が原作とあれば観ない…

『 HELLO WORLD 』 -安心の野崎まどクオリティ-

HELLO WORLD 70点2019年9月22日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:北村匠海 松坂桃李 浜辺美波監督:伊藤智彦 Jovianは野崎まどのファンである。メディアワークスが出している作品はすべて読んだ。『 2 』を除けば、一番のお気に入りは『 小説家の作り方 』で…

『 新聞記者 』 -硬骨のジャーナリズムを描く異色作-

新聞記者 75点2019年6月30日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:シム・ウンギョン 松坂桃李監督:藤井道人 映画大国のアメリカでは『 JFK 』を始め、政治の腐敗を鋭く抉る作品が数多く生産されてきた。近年でも『 バイス 』、『 記者たち衝撃と畏怖の真実 』、…

『 居眠り磐音 』 -“陽炎の辻”前日譚、または坂崎磐音は如何にして脱藩して浪々の身になったか-

居眠り磐音 75点2019年5月18日 MOVIXあまがさきにて鑑賞出演:松坂桃李 芳根京子 南沙良監督:本木克英 山本耕史から松坂桃李へと確かにバトンは受け渡された。長谷川平蔵や水戸光圀など、役者を変えながらシリーズを存続させていく、あるいはリメイクし、…

『図書館戦争 THE LAST MISSION』 -この恐るべき想像のパラレルワールドでいかに生きるか-

図書館戦争 THE LAST MISSION 55点 2015年10月18日 大阪ステーションシネマおよびWOWOWにて観賞 出演:岡田准一 榮倉奈々 松坂桃李 監督:佐藤信介 *『図書館戦争』および本作に関するネタバレあり 子どもたちのために有害図書を追放する。耳障りは確かに…

娼年

『娼年』 65点 2018年4月30日 大阪ステーションシティシネマにて観賞。 主演:松坂桃李 監督:三浦大輔 賛否両論入り乱れる本作だが、自分としては好意的に評価したい。この作品が焦点を当てているのは様々なセックスではなく、様々な満たされない人、様々…

孤狼の血

『孤狼の血』 75点 2018年5月13日 MOVIXあまがさきにて観賞。 主演:役所広治 松坂桃李 真木よう子 監督:白石和彌 役所広治の刑事役で印象的なものと言えば個人的には『CURE キュア』と『渇き』を挙げるが、今作でそれらを超えたと評しても良いだろう。広…